ダバオからお届け

フィリピン・ダバオからお届けするミニマリスト生活

ダバオのショッピングモールを一挙紹介!

フィリピンには日本のアウトレットモール程度の大きさのショッピングモールがたくさんあることをご存知ですか?庶民の憩いの場としてだけでなく、観光客のショッピングや食事場所としても人気となっております。

今回はそんなフィリピン・ダバオのショッピングモール(通称:モール)について、デュテルテ大統領の出身地であるダバオよりお届けします。

初回更新日 2017.07.27
最終更新日 2018.04.15

SMラナンプレミア (SM Lanag Premier)

通称SMラナン。ダバオ市内で最も大きく空港から一番近いモールです。名前にプレミアと付くだけあって、他のモールよりもハイクラスな造りとなっています。

建物の中心に大きな吹き抜けがあり左右対称な構造となっているため、分りやすいお店の配置や移動しやすい設計のモールと言えるでしょう。むしろ他のモールは詰め込み過ぎていて分かりづらいです。

2017年までは「ダバオ市内の唯一フードコートが存在しないモール」でしたが、2018年にフードコートが完成してしまいました。また日本人が多く住むラナン地区(ダモサ)に位置するため、多くの日本人にも馴染みがあるモールだと思います。

注目店舗
・70mmフィルムIMAX映画館(ダバオではSMラナンのみ)
・ミルクティーショップ(フィフティー、チャータイム、セレニティ、マカオインペリアル)
・クルトゥラ(SMが運営するフィリピン雑貨のお土産屋)
・バイキングス(食べ放題)
・ユニクロ
 

アブリーザ(Abreeza)

SMラナンと同じくハイエンド路線?なアヤラモール。日本人にも人気のセダアブリーザホテルの目の前に位置しています。モールへのアクセスも◎

ダバオ市内で唯一階段がないモールです。建物の造りは非常に分かりづらくモール内の移動はかなり不便と言えるでしょう。文房具を転売をしようと近づいてくる男子中高校生がやたらと多い印象を受けます(もちろんモール的にはNGです)。個人的にはトイレの設計ミスが大きなマイナスポイントです。

またダバオ市内で唯一、電子マネー決済が普及しつつあるモールでもあります。一部店舗でGCash、ごく一部の店舗でPaymayaが使用可能。

注目店舗
・H&M(ダバオではAbreezaのみ)
・ダイソー(ダバオではAbreezaのみ)
・大手カフェ(スタバ、CBTL、Bo's coffee)
・エニータイムフィットネス(世界各国に展開する24時間営業ジム。世界で一番月謝が安いそうです)

ビクトリア(Victoria Plaza)

ダバオ市内では歴史ある古いモール。さきほどのAbreezaやビザの延長等で必ず立ち寄るイミグレーションオフィスの近くに位置しています。

デパートのレジでは超旧型マシンが未だに現役で稼動中です。デパートでは本物のブランド品、デパートの外では偽物のブランド品を見ることが可能となっています。

注目店舗
・LCC航空会社セブパシフィックのダバオオフィス(ダバオではビクトリアのみ)
・中古の携帯ショップ、修理屋

Gモール(Gaisano Mall)

大人気の庶民派モール。デパートでは爆音の音楽が流れていることがあり正直頭が痛くなります。ダバオ市内では一番デパートの商品が安いモールだと思います。またダバオ市内唯一の立体駐車場を完備しており、土地の有効活用という面では評価できます。ただしバイクと自転車も立体駐車場3Fに止めなければならず、自転車で行くのはおすすめできません。

注目店舗
・デパート(工場から流れてきたブランド品が安く売られています)
・映画館(ソファシートのあるスクリーンや、大作映画用のスクリーンがある)

ガイサノ イルストレ(Gaisano Ilustre)

ビクトリアに続きこちらも古めのモール。ダウンタウンに位置しており日本人にはあまり馴染みがないと思われます。他のモールに比べると活気はありませんが、周りに大きなモールやスーパーマーケットがないため、そこそこ需要はあるのかもしれません。建物の改修計画があるようですが、何年先になるのかは読めません。ちなみにここのオーナーとGモールのオーナーは親戚関係にあります。

フェルクリス(Felcris)

ダウンタウンとマティーナの間に位置するモールです。あまり現地民には人気がなく、僕自身も数回しか行ったことがありません。

正直フェルクリスの行くのであれば、少し離れたSMエコランドに行きたいですね。

SMエコランド(SM Ecoland)

SMラナンと同系統のモールです。ただしこちらはプレミアではなく普通のモールとなっており、セブのSMモールと構造が似ていると思います。

注目店舗
・サープラス(アウトレットの洋服屋)
・ザークス(マニラ発のハンバーガーチェーン店。サービスに感動しました。)
・エニータイムフィットネス
・スケートリンク(クリスマスシーズンのみ)
・ユニクロ

Gモール in トリル(Gaisano mall in Toril)

ダバオの中心地から離れること車で30-60分のところにあるモール。割と新しいモールだが未だに空きテナントが目立っています。

テナントが埋まる日は来るのだろうか....

まとめ

これでダバオ市内のモールは全て網羅したと思います。またDCLAやUNITOPはモールではないと判断し、今回の紹介は見送りました。また新しい情報が入り次第順次更新していくつもりです。

以上、フィリピン・ダバオのショッピングモール(通称:モール)について、デュテルテ大統領の出身地であるダバオよりお届けしました。