この高さから考える

フィリピン・ダバオからお届けするミニマリスト生活

香港・深センに行くことになりました!

 

いきなりですが、明後日から香港と深センに行ってきます!

 

しかし事前知識や情報がほとんどないので、この2日間で可能な限り調べていきたいと思っています。

 

香港に行く理由

僕が香港に行く理由は主に3つあります。

 

・フィリピンの観光ビザがもうすぐ切れるから

・ビザが切れるタイミングで安いチケットが手に入った

・中国・深センの電気街に行きたいから

 

です。

 

・フィリピンの観光ビザがもうすぐ切れるから

現在僕はフィリピン・ダバオで生活をしていますが、観光ビザで入国をしています。そのためビザが切れる前に毎回延長を繰り返しています。

ビザの延長は基本的に1ヶ月または2ヶ月なのですが、1ヶ月のみの延長でも約3,000ペソ(約7,500円)かかります。(ちょっと前にビザ延長の仕組みが変わり、正確な金額をまだ把握しておりません。)

 

・ビザが切れるタイミングで安いチケットが手に入った

ところが約2ヶ月前の6月某日、フィリピンのLCC航空会社セブパシフィックでたまたまセールがやっておりました。さらに運の良いことに、僕のビザが切れる8月上旬のチケットもセールになっていました。そのため往復3,000ペソ程度のチケットがあれば、どこか別の国に行こうと思った次第です。


候補はベトナム、シンガポール、香港の3カ国でした。もともと行きたいと思っていた国です。ベトナム行きの安いチケットはすでに売り切れ/シンガポールは物価が高い&ダバオからすぐなので割といつでも行けるという理由から、今回は香港を選びました。

 

往復チケットの値段は3,800ペソと、ビザの延長をするよりも1500円くらい高いだけでした。(ちなみにダバオ-セブのチケットで1000ペソくらいかかっています。現在ダバオから出ている国際便はダバオ-シンガポールのみです!笑)

 

・中国・深センの電気街に行きたいから

香港に行きたいというよりも、隣の国である中国・深センに行きたいという思いの方が強いです。深センという町には、秋葉原とは比べ物にならないほどの電気街が広がっているようです!そして特に熱いのがドローン!笑

 

実際にドローンを購入するかはまだ迷っていますが、とりあえず肌で深センを感じてみたいと思っています。

 

あとは今持っているiPhoneの電池交換を格安で済ませたり、新しいスマホを購入したいと考えています。まだ総務省から「技適マークなしスマホ」に関してメールの返事が来ていないので、FCCやECマーク付きのスマホを購入する予定です。(フィリピンで入手できるFCC/ECマークつきのスマホは中国・台湾・韓国メーカーもしくはiPhoneに限られるため、深センや香港で買った方が安いと思っています。)

 

海外で買ったsimフリースマホは日本でも合法的に使えるのか調べた記事です。

konotaka.hatenablog.com

 

香港で気になること

 香港・深センに行くにあたり、気になることがたくさんあります。残り日数が少ないですが、少しづつ調べていき記事としてまとめていきたいと思います。

・香港/深センの通貨

・香港から深センへの行き方

・香港/深センの観光名所

・香港/深センの物価

・香港/深センにある面白そうなゲストハウス

 

ちなみに持って行く荷物はミニマリストらしくバックパック一つです。ほとんど荷造りすることもないので、ギリギリまで香港/深センについてリサーチします(笑)ほとんど準備なしで旅行に行けるのはミニマリストの大きなメリットですね!

 

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

ざっと調べたところ、羽田から往復で2万円くらいのようです。

日本からでも気軽に行ける値段ですね! 

香港/深センの滞在記も書く予定なので、興味のある人はそちらもぜひお楽しみに!