この高さから考える

フィリピン・ダバオからお届けするミニマリスト生活

自分の行動に自信を持とう!嫌いな性格も実は才能?ストレングス・ファインダー

何気なくしてしまう行動ってありませんか?

「考えるよりも先に実行する」

「話し合いでは質問をすることが多く、批判をしていると勘違いされる」

 

もしくは周りからよく指摘されることはありませんか?

「君は論理的すぎるよ」

「あなたの考えって何か変わってるね」

 

日頃の生活を思い出してみてください。

 

思い出したことがポジティブなそこのあなた!

それはおそらくあなたの強みです。

 

逆にネガティブなことを思い出してしまった人!

納得できないかもしれないけど、それもきっとあなたの強みです。

 

 

おしゃべりなことが正義で寡黙は悪!とかではなく、どんな行動や性格もあなたを特徴づける個性なんです。

 

 

 

 

と思わせてくれる本に出会いました。笑

  

 

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本です。僕はこれの原書であるSTRENGTH FINDER 2.0を読んだのですが、日本語版も同じことが書いてあるでしょう。(この本はkindle版での販売がないため、海外にいる僕は英語のkindle版をAmazonのUSストアで購入しました。)

 

この本をにはシリアルコードがついていて、そのコードを使うとオンラインで心理テストを受けることができます。そうすると「あなたの強みになりうる素質TOP5(全34種類中)はこれ!」と結果が得られます。

 

三つ子の魂百までと言われるように、年齢による変化はほとんどないようです。つまるところ、出てしまったTOP5はネガティブに思えるものであったとしても、これからもあなたと一緒にいる性格の一つなんだと思います。

 

そうと分かれば、「また能天気って言われた...orz」と毎回落ち込むよりも、「そうだ私はポジティブなんだ!」と開き直った方が精神衛生上もいいことこの上なし。笑

 

逆に一度強みになる資質(才能)が分かってしまえば、それを鍛えることでもっと楽しい人生になるかもしれません。

 

okite.hatenadiary.jp

 

かの有名やエジソンや島田紳助も、「才能を活かして投資・努力をしよう」と言っていたそうです。 と言っているブログもあります。笑

 

ちなみに原書にもTalent(才能)× Investment(投資・努力)=Strength(強み)という公式が出てきます。言っていることが似ていて面白いですね。

 

 

 ただこの診断を受けたからと言って、明日から超人になるわけではありません。

 

・自分の日々の行動に納得をしながら進めるようになる(かも)

・資質を伸ばす方向に頑張るよう意識できる(かも)

・嫌いと思っていた自分を受け入れるられるようになる(かも)

 

と言った本です。明日は僕の結果を記事にしたいと思います。